/ /

マンション用塩化カルシウム乾燥剤の事例

Nov 08,2022 | Bond

2022年5月にマレーシアから問い合わせがありました。

こんにちは、乾燥剤を調達しています:

1、吸湿率>200%

2、粉末タイプ

3、新築建物の湿気を吸収するため

当社の製品専門家は、当社の塩化カルシウム乾燥剤がお客様の説明に完全に適合していることを認識しており、お客様の用途についてさらに知る必要があります。

建築物の湿気管理

マレーシアは熱帯海洋性気候に属します。一年中暑く雨が多く、平均年間降水量は2000~2500mmです。雨季は北東モンスーンが特徴で、10 月から 3 月にかけて雨が多くなります。

雨季には空気中の湿気が多くなり、この種の浸食は建物ではよく起こります。また、米国 EPA が次のように述べているように、新築住宅の建設では、塗装されていない壁はカビが発生しやすくなります。

湿気制御を成功させるためには、すべてを完全に乾燥した状態に保つ必要はありません。脆弱な素材が問題を避けるために十分に乾燥した状態に保たれている限り、湿気管理は適切です。つまり、建物は、脆弱な材料が濡れないように設計、建設、運営されなければなりません。また、材料が濡れた場合、湿った材料がすぐに乾くように建物を管理する必要があることも意味します。

建設中の湿気による損傷

綿密なコミュニケーションの結果、当社の塩化カルシウム乾燥剤(1パック1000g、560*160mm、不織布、1グループ5パック)を推奨しました。

当社の改良型塩化カルシウム乾燥剤は、吸湿率 300% を誇ります。塩化カルシウムと天然のでんぷん素材を使用しています。環境に優しく、分解性、非毒性、非汚染性があり、コンテナ、建物、倉庫などに最適です。

私たちは、このテスト ソリューションから継続的な満足のいくコラボレーションを構築しようとしています。

同様のニーズがある場合は、当社までご連絡ください。お客様の特定の要件に合わせて吸湿剤ソリューションをカスタマイズします。

(お読みいただきありがとうございます。この記事はお客様のプライバシーを保護するために編集される場合があります。)

コメントを投稿

名前
メールアドレス
コメント