/ /

フリーズドライ猫用おやつ用シリカゲル乾燥剤の事例

Nov 18,2022 | Bond

2022年6月にドイツから問い合わせがありました。

こんにちは、良い一日を。当社はペット用おやつに重点を置いている会社です。現在、新しい製品ライン用の乾燥剤を探しています。それはフリーズドライチキンでした。良いアイデアをお持ちでしたら、メールでご連絡ください。よろしくお願いします。 。

先に進む前に、フリーズドライのプロセスと、なぜフリーズドライ後に乾燥剤が必要なのかを知る必要があります。

凍結乾燥としても知られるフリーズドライは、脱水の一形態です。果物や鶏肉などの食品は、水分を取り除くために低温で冷凍されます。フリーズドライは、製品の栄養価、味、外観を保ちながら保存期間を延ばすことができるため、最良の乾燥方法であると広く考えられています。そのため、食品業界や製薬業界では一般的な方法です。

フリーズドライチキンフリーズドライ技術により、鶏の胸肉の栄養素を最大限に保持することができます。フリーズドライは肉食性の猫の代表的なおやつの一つですが、保管時の湿気には注意が必要です。そうしないと、カビが生えて腐ってしまう可能性があります。

このお客様の凍結乾燥品は密閉されたプラスチック瓶に入っていました。私たちは彼にシリカゲル乾燥剤の小袋を勧めました。この猫は文字が読めませんでしたが、飼い主は猫が食べられないことを知っておく必要があったため、 乾燥剤のパッケージをドイツ語でカスタマイズし、ドイツ語版の「食べないでください」を表示しました。

フリーズドライチキンの猫用おやつ用乾燥剤

私たちはこのソリューションから、継続的な満足のいくコラボレーションを構築しました。

同様のニーズがある場合は、当社までご連絡ください。お客様の特定の要件に合わせて吸湿剤ソリューションをカスタマイズします。

(お読みいただきありがとうございます。この記事は顧客のプライバシーを保護するために編集される場合があります。)

コメントを投稿

名前
メールアドレス
コメント